金星の日面経過(6月6日)

5月22日(月)の金環日食に次ぐ天界の大イベントです。

6月6日(水)の午前7時ごろ~午後1時ごろにかけ、太陽面を金星が通過します。

肉眼では見られませんが、小型望遠鏡を用いて投影図を観察することができます。

教材などにこちらをご利用ください。

 

(定金)


Loading

  • お問い合せ
  • RSS
  • 検索ページ
  • 安全教育
  • 教育・研究
  • 附属学校園
  • 著作権について
  • リンク