他の科目などの教材検索はこちらから行なってください。


キーワード

担当者
神鳥和彦
問い合わせ先
kandori@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
コメント
化学分野プログラム 理科教育講座
領域
基礎科学(教科の基礎、発展的学習)
教材の形式
動画、画像, 実験・実習
研修、講座、授業
学校授業(小中高)
教科、科目

【小専理科化学分野】「燃焼の仕組み」①燃え方と空気の流れ

【対  象】 小学校第5学年

【学習指導要領】 小学校5年理科 A 物質・エネルギー (1)燃焼の仕組み

【器具、用具、、薬品、材料】 ろうそくセット、底なし集気瓶(1個)、底あり集気瓶(1個)、マッチ、線香(1本)

【内容の説明】 
底なし集気瓶のろうそくセットを用いて、(ア)下に穴が無く上にふたをしない場合、(イ)下に穴が無く上にふたをした場合、(ウ)下に穴が有り上にふたをしない場合、(エ)下に穴が有り上にふたをする場合の4通りで空気の流れを線香の煙で調べた。(ア)の場合には、集気瓶の入り口の淵に線香の煙を近づけると引き込まれ、空気が流れ込んでいる様子が分かるが、(イ)と(エ)では火が消えてしまい(ウ)では下から吸い込まれて上に出てゆく様子がはっきり分かることを認識させた。

 

【ポイント】
☆本実験を取り扱う際、安全面において教師が気をつけなければならないことはなにか
 
☆身近にあるもののなかで、実験の原理(膨張・圧縮・状態変化)を利用したものには何があるか
☆実際、小学校の現場では器具が十分に揃っていないことが考えられるが、実験の代替物としてどんなものが考えられるか