電圧の測定実験 ~iTesterを電圧計として使ってみよう~

A.    必要な器具

       

乾電池2個、電池ボックス2個、豆電球、豆電球ソケット、スイッチ、ワニグチクリップ付電線もしくは導線(赤、黒)

B.    実験方法

       

① 【iTesterの準備】iPad上のiTesterアプリを起動し、iTesterの計測ユニットをiPadにつなぎます。

② 【回路の準備】豆電球が光るように、回路(豆電球、電池、スイッチ)をつなぎます。(図1)

③ 【測定準備】回路の中で測りたい部分の両端に(例えば電池1個の両端に(図2))、導線を使って、測定ユニットの電圧測定の赤端子(+V1)、黒端子(− GND: グラウンド)とそれぞれつなぎます。(図2)

④ 【表示の読取】iTesterアプリ上の数値表示画面に電圧値が表示されます。iTesterアプリで「電圧、電流計」ボタンをタッチすると、アナログ表示の電圧計が表示され、値を読み取ることができます。

⑤ 【簡単な実験1】

(1) ②の回路から豆電球の部分を外します。

(2) 2つの電池の両端に、測定ユニットの電圧計測のV1赤端子(+)と黒端子(− GND)を接続し、電圧を測ってみましょう。
(3) 次に、V2赤端子(+)を2つの電池の間に接続し、電圧を測ります。2つの値から、直接測っていない電池の電圧を導いてみましょう。